分権型政策制度研究センター
HOMEセンターについて設立目的活動内容構成委員研究会について公開資料 最終更新日:2017年11月14日
更新情報 お知らせ
   


2017年10月5日<New>
ニュースレター 第71号(2017/10)を掲載しました

【巻頭】 地方自治体はコモンウェルス=地方「幸」共団体
       達増拓也・岩手県知事

【分権改革☆最前線】 県職員としての役割とは
       屋大樹・後藤安田記念東京都市研究所研究員

【分権の論点・争点】 地域密着の市町村の役割か押しつけか。
       鎌田 司・地方財政審議会委員

【疾風勁草】 「都市と地方」から見る衆院選
       人羅 格・毎日新聞論説副委員長 




2017年8月8日
ニュースレター 第70号(2017/8)を掲載しました

【巻頭】 琵琶湖新時代と地方分権
       三日月大造・滋賀県知事

【分権改革☆最前線】 提案募集方式による地方分権の推進
       青山浩一・富山県人事課行政改革・経営班主幹

【分権の論点・争点】 都議選が終わり考える。一体、政党とは何だろう
       与良正男・毎日新聞専門編集委員

【疾風勁草】 中央集権はなぜだめか?
       石川 徹・北海道新聞社紙面審査委員室長 



2017年5月31日
ニュースレター 第69号(2017/5)を掲載しました

【巻頭】 真の地方分権への道
       平井伸治・鳥取県知事

【分権改革☆最前線】 現在の地方分権改革について思うこと
       石岡進也・広島県総務局経営企画チーム主査

【分権の論点・争点】 憲法70年 地方自治を成熟させる
       坪井ゆづる・朝日新聞論説委員

【疾風勁草】 町村総会は可能か
       谷 隆徳・日本経済新聞編集委員兼論説委員 


2017年5月24日
国と自治体間の調整ルール等に関する研究 (PDF 655KB)
を掲載しました。

2017年3月31日

ニュースレター 第68号(2017/3)を掲載しました。

【巻頭】 「国と地方の協議の場」をどうするか
       池上岳彦・立教大学経済学部教授

【分権改革☆最前線】 提案募集制度を活用した地方分権制度について
       川口豊長・鳥取県広域連携課係長

【分権の論点・争点】 非正規公務員問題の本質を見誤るな
       大西直人・西日本新聞論説委員

【疾風勁草】 避難指示を解除される人々
       坪井ゆづる・朝日新聞論説委員


2017年2月1日

ニュースレター 第67号(2017/1)を掲載しました。

【巻頭】 憎悪と暴力に抗して
       神野直彦・東京大学名誉教授

【分権改革☆最前線】 今の地方分権に必要なものは何か
       高田智之・京都府政策企画部戦略企画課

【分権の論点・争点】 一村一品運動世代からの苦言
       松本克夫・ジャーナリスト

【疾風勁草】 福島県・YS君とのつながり
       城本 勝・NHK福岡放送局長

2016年12月8日

ニュースレター 第66号(2016/12)を掲載しました。

【巻頭】 地方分権改革を支える地方税財源の充実
       石井隆一・富山県知事

【分権改革☆最前線】 地方分権のツールを活用して
       大平里美・長岡市総務部行政管理課主査

【分権の論点・争点】 分権が試される個人情報保護条例の改正
       石川 徹・北海道新聞東京編集局長

【疾風勁草】 フランスの美しい村
       鎌田 司・地方財政審議会委員


  


■第7回
  自治体は法令を、どのように地域に  適用してきたかに関する研究会
  2017年12月12日(火) 15:00-17:00


アクセス   地図
 
お問い合わせ