分権型政策制度研究センター
HOMEセンターについて設立目的活動内容構成委員研究会について公開資料 最終更新日:2018年7月31日
更新情報 お知らせ
   

2018年7月31日<New>
ニュースレター 第76号(2018/7)を掲載しました

【巻頭】 まちづくりと民主主義
       佐藤 滋・早稲田大学研究院教授

【分権の論点・争点】 海外モデル依存症
       松本克夫・ジャーナリスト

【疾風勁草】 海外で広がる水道事業の「再公営化」
       鎌田 司・地方財政審議会委員

2018年6月4日
2018年7月12日(木)13時30分から15時30分までシンポジウム「分権改革の課題」
を地下鉄永田町駅近くの都道府県会館101号大会議室で開催いたします。
パネリストは、浅野史郎氏(神奈川大学特別招聘教授)、
新藤宗幸(本センター長)、松本克夫氏(ジャーナリスト)。
司会は坪井ゆづる氏(朝日新聞論説委員)です。
参加費は無料です。案内は、こちらになります。
参加を希望される方は、@代表者のお名前、Aご所属(個人参加も歓迎します)
Bご連絡可能なメールアドレスおよび電話番号、C参加人数を明記のうえ、
メール bunken@timr.or.jp ファックス03-3591-0567
または電話03-3591-0566でお申込みください。



2018年5月29日


ニュースレター 第75号(2018/5)を掲載しました

【巻頭】 「東京対地方」から「国対地方」へ
       池上岳彦・立教大学経済学部教授

【分権の論点・争点】 それで、「成人式」をどうする
       人羅 格・毎日新聞論説副委員長

【疾風勁草】 ネットで記事が炎上
       坪井ゆづる・朝日新聞論説委員 



2018年4月12日
自治体は法令を、どのように地域に適用してきたか (PDF 828KB)
を掲載しました

2018年3月30日
ニュースレター 第74号(2018/3)を掲載しました

【巻頭】 地球環境問題とカーボンプライシング
       神野直彦・日本社会事業大学学長・東京大学名誉教授

【分権改革☆最前線】 地方分権改革10年前と今
       藤澤壮仁・岩手県政策地域部政策推進室分権推進担当課長

【分権の論点・争点】 分権は冬の時代か?
       石川 徹・北海道新聞社紙面審査委員室長

【疾風勁草】 「安倍集権」下での国会議員のお仕事
       与良正男・毎日新聞専門編集委員

2018年1月30日
ニュースレター 第73号(2018/1)を掲載しました

【巻頭】 プロ野球は地方分権型社会?
       湯ア英彦・広島県知事

【分権改革☆最前線】 提案募集制度の成果と今後への期待
       但馬浩生・鳥取県元気づくり総本部広域連携課課長補佐

【分権の論点・争点】 二元代表制への練習問題
       城本 勝・NHK福岡放送局長

【疾風勁草】 「ついで」で語るな地方自治
       大西直人・西日本新聞論説委員



2017年11月30日
ニュースレター 第72号(2017/11)を掲載しました

【巻頭】 住民自治は、どうなっているか
       浅野史郎・神奈川大学教授

【分権改革☆最前線】 地方分権の実践
       浅古剛・地方六団体地方分権改革推進本部副参事

【分権の論点・争点】 基金を巡る綱引き
       谷 隆徳・日本経済新聞論説委員兼編集委員

【疾風勁草】 脅しは利いていない
       松本克夫・ジャーナリスト 



2017年10月5日

ニュースレター 第71号(2017/10)を掲載しました

【巻頭】 地方自治体はコモンウェルス=地方「幸」共団体
       達増拓也・岩手県知事

【分権改革☆最前線】 県職員としての役割とは
       屋大樹・後藤安田記念東京都市研究所研究員

【分権の論点・争点】 地域密着の市町村の役割か押しつけか。
       鎌田 司・地方財政審議会委員

【疾風勁草】 「都市と地方」から見る衆院選
       人羅 格・毎日新聞論説副委員長 




2017年8月8日
ニュースレター 第70号(2017/8)を掲載しました

【巻頭】 琵琶湖新時代と地方分権
       三日月大造・滋賀県知事

【分権改革☆最前線】 提案募集方式による地方分権の推進
       青山浩一・富山県人事課行政改革・経営班主幹

【分権の論点・争点】 都議選が終わり考える。一体、政党とは何だろう
       与良正男・毎日新聞専門編集委員

【疾風勁草】 中央集権はなぜだめか?
       石川 徹・北海道新聞社紙面審査委員室長 









アクセス   地図
 
お問い合わせ